【3ヵ月で三味線に挑戦】もやもや解消の体験会

新型コロナウィルスの影響でバンドの練習ができずもやもやしていた頃、

同僚が長唄三味線の体験会の話を持ちかけてきた。

弦楽器は苦手で尻込みをしていたが、

楽しそうに話す同僚につられ、思わず参加表明。

しかし自信がない私の足取りは重く、なんと体験会に20分の遅刻。

それでも待っていてくれたちよ先生。

優しく構えから教えてくださり、体験会が終了する頃には夢中になっていた。

三味線

弦をばちで弾く感覚もなんか楽しい。

歌いながら弾くのも楽しい。

そして何より、みんなで一緒に楽器の演奏ができる環境が有難い。

体験会で味をしめた私は8月まで続けることにした。

4/17の練習は自己紹介と基本的な演奏法。

親切に教えてくださる先生そして先輩方のおかげで挫折せずに続けられている。

手元にレンタル楽器の来る日が待ち遠しくて仕方ない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です